世界遺産検定 一問一答 Vol.016

こんにちは、とりそばです。

今回は世界遺産検定3級で過去に出題された問題をご紹介します。

 

特徴的な建造物を含む遺産に関する次の文章を読んで、以下の問いに答えなさい。

 

世界には高度な技術や様々な工夫がみられる建造物がある。(a)『白川郷・五箇山の合掌造り集落』の家屋には、豪雪地域ゆえの工夫が施されている。アメリカ合衆国の(b)『自由の女神像』は、海沿いに巨大な像を立たせるという難題を革新的な工法で克服した鉄鋼技術の最高傑作である。貝殻に似たユニークな形が特徴の(C)『シドニーのオペラハウス』は、その特殊なデザインのために工事が難航したという。


[1]下線部(a)「白川郷・五箇山の合掌造り集落」がある地域で行われていた地場産業のひとつとして、正しいものはどれか。

①塩硝の生産

②金箔の生産

③鉄器の製造

④仏像の製作

問1解答

 

[2]下線部(b)「自由の女神像」に関する以下の英文の空欄に当てはまる語句として、正しいものはどれか。

The Statue of Liberty was a gift from the people of France to celebrate the 100th anniversary of the United States'(   ).
①democracy
②victory
③independence
④disaster

問2解答

 

[3]下線部(c)「シドニーのオペラハウス」の位置として、正しいものを次の地図中より選びなさい。

問3解答

 

 

  • 問1解答

問1の答えは①です。「白川郷・五箇山の合掌造り集落」がある地域は日本有数の豪雪地帯であり、農耕には不向きであったため、養蚕(ようさん)や紙漉(す)き、火薬の原料となる塩硝(えんしょう)の生産といった地場産業がさかんになりました。

  • 問2解答

問2の答えは③です。自由の女神像アメリカ合衆国独立100周年を祝ってフランスから贈られました。「独立」という意味の単語はindependenceです。

  • 問3解答

問3の答えは④です。シドニーのオペラハウスはオーストラリアの東南部に位置しています。

  • まとめ

いかがでしたか。

世界遺産について勉強することで、旅行がより一層楽しめます。

勉強する際は公式の過去問題集やテキストがおすすめです。

世界遺産検定公式過去問題集3・4級<2024年度版> [ 世界遺産検定事務局 ]

価格:1485円

きほんを学ぶ世界遺産100<第4版> 世界遺産検定3級公式テキスト [ 世界遺産検定事務局 ]

価格:1760円